ダイエットを頑張っても何故か全然痩せない5つの理由

ダイエットを頑張っている方で、何故か一向に痩せていかない。

 

という方がたまにいらっしゃるようです。

 

 

例をあげますと、

 

ウォーキングやジョギング、プールでの水泳など、

 

有酸素運動を毎日行っても一向に痩せていかない。

 

 

好物を我慢して食べるのを我慢して、

 

食事制限をしているのに一向に痩せていかない。

 

 

そのような方がいらっしゃるようなのです。

 

 

この記事では、

 

何故ダイエットをしても痩せないのか。

 

どうすれば痩せていけるのか。

 

こちらについてお伝えしていこうと思います。

 

 

摂取カロリー > 消費カロリー の食生活を送っている

 

まず、ダイエットの基本原則ですが、

 

人の体は摂取カロリーと消費カロリーの差によって、

 

体重が増えたり、体重が減ったりします。

 

 

これが基本原則になります。

 

ですので、消費カロリーが摂取カロリーの量を

 

超えるような生活を送ってさえいれば、

 

基本的に痩せていきます。

 

 

「食事制限頑張っているんだけど痩せない!」

 

「運動をしてるんだけど全然痩せない!」

 

という方はもしかしたら、少量の摂取でも

 

高カロリーの食事をとっている可能性が高いです。

 

 

また、運動している方は、

 

運動した以上のカロリーを摂取している可能性が高いです。

 

 

一度、1日の摂取カロリーと、

 

1日の消費カロリーをメモにとってみるのも良いかと思います。

 

そこから考えていきましょう。

 

 

どうにもうまく行かない。

 

という場合はここから見直していく必要があります。

 

 

運動をしていない

 

有酸素運動と呼ばれる、ウォーキングやジョギング、

 

プールや縄跳びなどこれらは毎日行っても、

 

想像するよりも消費されるカロリーは低いです。

 

 

ですが、運動を続けることで、体内の筋力量が増加し、

 

基礎代謝力が上がります。(何もしなくても1日で消費されるカロリー)

 

 

基礎代謝力が低いと、当然消費カロリーが下がるので、

 

摂取カロリー > 消費カロリー になってしまいます。

 

 

痩せにくい体質になってしまっている

 

これは長年の脂肪蓄積の賜物です。

 

食べ過ぎ、飲み過ぎによる暴飲暴食。

 

 

また運動不足などの要因が重なり、脂肪細胞が老廃物と結合し、

 

太ももや二の腕、首の後、背中などに脂肪分が付着し、

 

体の循環を悪くしています。

 

 

この場合どうするか。

 

有酸素運動とカロリー制限の合わせ技で、

 

地道に解消する必要があります。

 

 

偏った食生活を送っている

 

1日3食の食事を摂っていない。

 

朝か夜に食事を抜いている。

 

といった生活を送っている場合に起きます。

 

 

これは、ダイエットを頑張っている人ほどなりやすい現象とも言えます。

 

 

食事を抜いてカロリーが摂取できなくなると、

 

人体が「今は栄養摂取ができない危険な状態」と判断し、

 

1回の食事で余分にエネルギーを蓄えようとします。

 

人類が持つ生命維持能力の一つともいえます。

 

 

ですので、1食抜いたとしても次の1食分で、

 

1食抜いた以上のエネルギーが摂取される可能性があるのです。

 

 

対処法としては、食事量を減らし、食事回数を減らさない。

 

という対処法をオススメします。

 

 

その際に、キャベツの千切りなどの咀嚼効果の高い

 

食事を摂るとで満腹中枢を刺激し、満腹感を得られるようになります。

 

 

停滞期中である

 

こちらも人体の生命維持の能力の一つです。

 

少ないエネルギーで生命維持が出来るように、

 

消費エネルギーの節約を人体が行っています。

 

 

主に、ダイエットをしていてカロリー摂取を

 

抑えている時に起きる現象です。

 

 

そしてある時期を境に「これは緊急事態ではなく通常の状態」

 

であると人体が判断した時点で、一気に体重が落ちていきます。

 

だいたい3ヶ月ぐらいのサイクルで以下の事が行われます。

 

 

1・ダイエットによる体重減少

 

2・緊急事態と判断して体重減少を抑える

 

3・3か月続ける

 

4・人体がこれが普段摂取しているカロリーと
  同等の値だと判断(1に戻る)

 

 

ちなみにリバウンドは「4」のタイミングで発生しやすいです。

 

一向に痩せない⇒ダイエット辞めた⇒体重戻る

 

 

この時の対処法としては、まず焦らないことです。

 

「人体のメカニズム」であると判断して、

 

粛々と今の食生活を続けていきましょう。

 

 

あるタイミングでストンと体重が減る時期が出てきます。

 

ポイントは焦らないことと継続することです。

 

 

 

以上になります。

 

 

他にもまだいくつかありますが、

 

ダイエットを頑張っても何故か痩せることが出来ない原因

 

と言われている中で、腫瘍の項目である、

 

5つの原因を説明させて頂きました。

 

 

この情報が、あなたのダイエット実践の

 

一助になることを願っております。

 

関連ページ

キレイ痩せダイエットランキング
キレイに痩せるためのダイエット方法をランキングにまとめてご紹介します。
ダイエット中でも!おすすめな間食!
ダイエット中の我慢できない間食におすすめな食品をお伝えします。
ダイエットをするのに理想的なパンはコレ!
パン食は基本的にダイエットに不向きです。でもある種類のパンは、むしろダイエット向き。そのパンとは?
水素水ダイエットで内側からキレイに!
聞きなれない言葉『水素水ダイエット』。でもとっても効果があるって知っていましたか?
オシャレで新しい!アサイースムージーダイエット
最近若い女性に人気のスーパーフード《アサイー》を使用したアサイースムージーダイエットの方法について綴ります。
ごはんダイエットのやり方※私はコレで痩せた!
私は、ごはんダイエットを実践し、見事に大幅ダイエットに成功しました。やり方をご紹介します。
フルーツグラノーラダイエットのやり方
フルーツグラノーラでダイエットできるのか?その効果とやり方などをご紹介します。
ジム通いでダイエット成功した私のやり方
水泳とトレーニングマシンを使用して、ジム通いでダイエットを成功させた私のやり方をご紹介します。
失敗知らずさんのダイエット記録術※あなたはアナログ派?デジタル派?
ダイエット記録のアナログ管理とデジタル管理、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。
炭酸水ダイエットの方法・やり方マニュアル
炭酸水ダイエットのやり方及び炭酸水の作り方について説明します。
内臓脂肪を減らすお茶でダイエット!
内臓脂肪を減らしダイエットを成功させるために、内臓脂肪を燃焼させる効果のあるお茶に焦点をあて、その成分と種類別に、お茶と内臓脂肪の関係を探ります。
なぜトマトを夜食べると痩せるのか?
なぜトマトを夜食べると痩せるのか、そのメカニズムを解明したいと思います。
コンビニおでんでダイエットするなら!その秘訣は?
鳴海淳義さんの『やせたいならコンビニおでんを買いなさい』という本によってコンビニおでんが見直されています。